Event is FINISHED

【Luxrメソッドを実践】Lean Startupマスターワークショップ

前提条件を的確に捉え、有効な実験をデザインする
Description
Lean Startupという概念が定着してきている一方、その実践における難しさも明らかになっています。そこで今回、いち早くLean Startupを実践しシリコンバレーで15年間活動してきたLuxr創業者Janice Fraser(ジャニス フレイサー)氏を講師として招き、概念ではなく、実践する上での秘訣を伝授をしてもらうマスタークラスを開催することにしました。

Janiceからのメッセージ

Lean Startupにおいて実験は中心的な役割を果たします。ただ、実際に実験を行うのは難しく、曖昧な結果しか得られないまま失敗に終わってしまうことも数多くあります。有効な実験を行うことで、プロジェクトのリスクを低減させ、自信を持って前進させることができるのです。この1日のワークショップでは、どんなLean Startup環境においても実践可能な4ステップの実験デザイン法を紹介します。

ワークショップを通じて、チームとしてコラボレートしながら、素早く判断し優先度を付けられる効率的なテクニックを、実践的なハンズオン体験として学べます。「Luxrメソッド」と呼ばれる私たちの独自テクニックは、Singularity Universityの学生から、500 Startups、アメリカ合衆国大統領行政府のスタッフまで、世界中で何百人ものイノベーターがLean Startupを実践をサポートしています。

午前のプログラムを通じて、あなたは:
  • 明確な結果を得るための大切な4つのステップを見つける
  • 前提条件の特定と、仮説の設定方法を練習する
  • 検証が必要な前提条件を見極める
  • 実験の仕組みを理解する
  • 実社会で仮説検証するための実験をデザインする
午後のプログラムを通じて、あなたは:
  • コスト、時間、人手に応じて実験を洗練させる
  • 参加者同士で実験を行い、Get out of the buildingを実践する
  • 結果を明確化し意思決定を行う
  • 成功した実験の7つの特徴の特定する
---------------------------------------------------
≪開催概要≫
■日 時:2014年2月25日(火) 9:00(8:30受付開始)〜 19:00 
■場 所:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 代官山DGビル 9F
■参加費:20,000円(ランチ、懇親会でのお食事が含まれます)
■主 催:株式会社Open Network Lab、株式会社ロフトワーク

≪注意事項≫
1. レクチャー中は、英語から日本語の同時通訳がございます。
 (日本語から英語の通訳はございません)
2. 当日はお名刺を2枚と、お申込み完了メールをプリントアウトしてお持ちください。
3. WiFi環境をご用意しております。ご来場時に接続時に必要な情報をご案内いたします。
4. 不可抗力(交通機関の遅れ・停止、駐車場の混雑、お客さまの体調不良、災害等)によるご来場遅延の理由に限らず、キャンセル、払戻しは一切お受けできません。
5. 領収書の発行についてはこちらのページをご覧ください。

≪Janice Fraser プロフィール≫
起業家、ウェブとモバイルのUXデザイナー。
15年に渡るシリコンバレーでのスタートアップの成功と失敗の両経験を活かし、アーリーステージと大企業をターゲットとした経営コンサルタントとして活躍している。ウェブサービスのデザインを手がけるAdaptive Path社の共同創業者で、初代のCEOを務めた。
在職期間中、Adaptive Path社の収益とスタッフを3倍に増やし、開発したプロダクトをGoogle社に売却した。「Ajax」という言葉の命名者でもある。現在、Haas, Kellogg, Stanford, Presido Graduate School of Management等、数多くの大学やカンファレンスで講演を行う。

==========================================================

Lean Startup Master Class: Recognizing Assumptions and Designing Experiments

Experiments are central to the Lean Startup approach, but it turns out that running a good experiment is a tricky business. Many experiments deliver ambiguous results, and that's a failure. The whole point of experimentation is to reduce risk and make confident go-forward decisions. This full-day workshop introduces a practical, 4-step approach to designing experiments that can be replicated in any Lean Startup environment.

You’ll get practical, hands-on experience with efficient techniques for collaborating as a team, making decisions quickly, and establishing priorities. These techniques (known collectively as The Luxr Method) have helped hundreds of innovators around the world improve their Lean Startup practice—including students at Singularity University, 500Startups, and the Office of the President of the United States.

In the morning, you will:
  • Discover the four steps to crafting an experiment with a clear result.
  • Practice identifying assumptions and defining testable hypotheses.
  • Decide which assumptions you absolutely MUST test.
  • Understand the anatomy of an experiment.
  • Design an experiment to test a real-life hypothesis.
In the afternoon, you will:
  • Refine the experiment based on cost, time, and manpower.
  • "Get out of the classroom" to run a real-world experiment on your fellow participants
  • Define a result and make a go-forward decision.
  • Identify the seven characteristics of successful experiments.
-----------------------------------------------
- Date / Time : Tuesday, February 25, 2014, 9am - 7pm (Registration begins at 8:30am)
- Location : 9th Floor, Daikanyama DG Bldg., 3-5-7 EbisuMinami, Shibuya-ku, Tokyo 150-
- Ticket Price : 20,000 yen (includes lunch and reception)
- Organizers : Open Network Lab & Loftwork

≪NOTE≫
1. Simultaneous translation from English to Japanese will be provided during lecture sessions. (no translation from Japanese to English will be provided)
2. Please bring your registration confirmation printout and two business cards on the event day.
3. WiFi will be available at the venue.
4. No refund will be issued for cancellation, including delay due to force majeure conditions (such as traffic, ill-health and natural disaster etc.).

≪Janice Profile≫
Janice is an entrepreneur and interaction designer for web and mobile products. During her 15 years in Silicon Valley, she has raised capital, founded both successful and failed startups, consulted to both large enterprises and early stage firms.

Janice was cofounder of design firm Adaptive Path and served as the company’s first CEO. During her tenure, Adaptive Path tripled in staff and revenues, developed and sold a product to Google, coined the term Ajax, and transformed from a lifestyle partnership to a high-growth firm.Janice has been a guest speaker at many conferences and universities, including Haas, Kellogg, Stanford, and the Presido Graduate School of Management.

Event Timeline
Tue Feb 25, 2014
9:00 AM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般前売り ¥20,000
Venue Address
東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 代官山DGビル9階 Japan
Organizer
Open Network Lab
2,124 Followers